多すぎは危険信号|悪玉コレステロールを減らす健康法

レディー

血液をさらさらにする成分

腹部

血栓が詰まるのを防ぐ

悪玉コレステロールが体の中で増えると、血栓が詰まりやすくなります。血栓の詰まりは動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を招きます。悪玉コレステロールの増加を予防するには、血液さらさら効果のある成分を取り入れる必要があります。血液さらさら効果のある成分で最も有名なのが、DHAです。DHAは、鯖やいわしなど青魚に多く含まれる成分です。これらの食品を積極的に取り入れることで、血液の流れが良くなり生命に関わる病気を予防できます。青魚で補いきれない場合は、健康食品で補うと良いそうです。健康食品はドリンクやクッキー、サプリメントなどさまざまなものがあります。あくまでも普段の食事から摂取できない分を取り入れるためのものなので、とりすぎには注意が必要です。

確認しておくと良い

「悪玉コレステロール」が増えると、新陳代謝が低下します。新陳代謝が悪くなると肌のはりやツヤも失われ、ニキビができやすい環境をつくってしまいます。悪玉コレステロールの増加の原因は偏った栄養、睡眠不足など不規則な生活と言われています。栄養バランスがとれた食事、質の良い睡眠、適度な運動を心がけると悪玉コレステロールの増加を抑えられるそうです。これらのことを意識するだけで、血管が丈夫になり、若々しい体をキープできます。肌の弾力もアップし、シワやたるみの予防にもなります。サプリメントを購入する時は、信頼できるメーカーであるかも大切です。使用する原料はもちろんですが、製造方法もきちんと確認しておくようにします。